本文へジャンプページメニューへジャンプ文責へジャンプ

朝までクール 口コミ

朝までクールを初使用【口コミ・感想2】

ひんやりジェルマットを初めて使った感想です。
他の低反発クールマットひんやりジェルマット涼感ジェルマットも体験した後にこの記事を書いています。
あくまでも、私個人が感じた感想です。特に寝心地などは、人それぞれ好みがあるものなので、数ある口コミの1つとして参考いただければと思います。

セッティング

長細い段ボール箱を明けると、紙芯にクルクルとジェルマットが巻かれています。
朝までクール 箱 朝までクール 巻き

巻いてあるクールマットを伸ばし、布団の上にセットしました。右の写真は、ジェルマットに付いているタグです(クリックで拡大)。
朝までクール 朝までクール タグ

この時点で気になったことが一つ。
細い紙芯にクルクルと巻かれていたため、ジェルマットが凹凸だらけになっています。手で慣らそうとしても、ボコボコは全然取れません。使い続けると、ましになっていくのかも知れませんが、見た目が悪いなと思いました。
朝までクール ジェルの凹凸1 朝までクール ジェルの凹凸2

使ってみた感想

寝転んでみたところ、ジェルの凹凸は気になりませんでした。ジェルが柔らかいからです。寝心地はよいと思いました。ひんやりジェルマット涼感ジェルマットと比べると、一番柔らかい低反発クールマットです。仰向けで寝ていると、背中がひんやりします。
この記事を書いている6月中旬では実感はできませんが、ひんやりジェルマットと比べると、ジェルの量が多いので、冷却力と持続力は期待できます。

【シングルハーフサイズの冷却ジェルの重量】
 ・ひんやりジェルマット:3.5kg
 ・朝までクール:5.0kg
 ・涼感ジェルマット:6.15kg

あと、すこし科学的な臭いがしたのは少し気になりました。スーっとするような感じの臭いです。ひんやりジェルマットに比べると、臭いはまだ弱いです。しばらく置いて置くと消えるかもしれませんので、しばらく外に出しておいて様子をみることとします。結果は近日中に報告します。

収納

朝までクールは、他のクールマット商品に比べ、収納が難しい商品だと思いました。
収納袋が付いているのですが、これに入れるためには紙芯にジェルマットをクルクルと巻き付けていれなければなりません(右の写真)。布団の上げ下ろしの際、毎日これをするのは面倒くさいです。冷却ジェルもまたボコボコの凹凸が出そうなのもマイナスです。他に良い方法がないかと試してみました。まずはタテに折って、横に折って、さらにタテに折っていきます。朝までクールのジェルは、しきりや折り目のない一枚のジェルなので、2回、3回と折ると、折った角の部分のジェルに負担がかかります(左の写真、赤丸の部分)。なので、この方法も良いとは言えません。

朝までクール 収納1 朝までクール 収納2

横にのみ折っていく方法も試してみました。最終的に細長くなります。
ジェルに多少の凹凸が出るのは避けれないと思いますが。
私はこの状態で押し入れに放り込むのがベストなんじゃないかなと思いました。
ただ、シングルハーフサイズで収納に悩んだので、シングルフルサイズなどもっと大きいサイズはさらに扱いにくいだろうなと思いました。

朝までクール 収納3

朝までクールは、見た目はショップの写真のようにきれいな面にはならず凹凸が出ました。しかし、凹凸があってもジェルが柔らかいので、寝心地はよいです。固いのが苦手、柔らかいのが好きという方は、朝までクールがオススメだと思います。
収納のしやすさついては、一通り比べた結果、他のクールマット商品に劣ると思いました。

もっと暑くなってから、また口コミ記事を書く予定です。

カテゴリ:朝までクール 口コミ
投 稿 日:2009年6月12日 23:48

クールマットに関する情報 記事一覧

▲ このページの先頭に戻る