本文へジャンプページメニューへジャンプ文責へジャンプ

ジェルでクールの 口コミ・感想・比較!

メーカー:株式会社 オーシン

定価:オープンプライス
実売価格:送料込 ¥4,950〜
(※ 価格は 90×90cm サイズの参考価格)

エコでクールの廉価版。やわらかい寝心地の低反発ジェルマットです。エコでクールよりもジェルは少なく、両面ともポリエステル100%の生地。豊富なサイズ展開。姉妹品に片面がより涼感を感じるアルミになったジェルでクール・メタリックがあります。

ジェルでクールを大手ショッピングモールで比較!

ジェルでクールの販売店一覧はこちら!

ジェルでクールの感想(サイト管理人の個人的レビュー)

管理人が実際に購入し、ジェルでクールの使い勝手や寝心地、ヒンヤリ感など率直な感想を書きます。同社のエコでクールや、他社の低反発クールマットひんやりジェルマットや、涼感ジェルマットも体験した後にこの記事を書いています。あくまでも私個人が感じた感想です。特に寝心地などは人それぞれ好みがあるものなので「数ある口コミの1つ」としてご参考いただければと思います。

この記事は、最新の2011年版を使用した上で、以前書いた 2010版のジェルでクールのレビュー を書き直したものです。

購入・開封・セッティング

購入したのは【Living Days】ジェルでクール。シングル(90×90cm)を購入、税込み・送料込みで4,980円でした。

日本女性が寝そべったイメージのダンボール箱に入っていました。比較的コンパクトな印象です。ずっしりした重さは感じます。箱を開けると、6つ折りになったジェルマット(ハーフ)が入っています。特に臭いはありません。ジェルマットを布団の上に載せ、展開するだけで簡単にセットできました。

ジェルでクール ケース ジェルでクール ケース

(左)箱の裏面の説明書き、(右)商品タグ(※クリックで拡大)。
ジェルでクール 箱の説明 ジェルでクール 商品タグ

6つ折になっているジェルマットを布団の上に置き展開
(※写真はノーマルのエコでクール。セットの方法は同じです)。
ジェルでクール 展開

使ってみた感想

基本「エコでクール」と同じ寝心地

布団にセットして寝転ぶと、接触した部分にひんやり感がジワッときます。他メーカーの低反発ジェルマットよりもジェルが柔らかく弾力があります。段差を感じることもなく、寝心地は悪くないと思いました。重量のある商品なので、寝ている間にずれたりということはないと思います。一つ気になったのは、折りたたみ時に曲げた部分がグシャッと凹んでいることです。手で慣らしても取れません。ジェルがやわらかいので凹凸があっても寝心地が悪いというわけではなく、使用するにまったく差し支え無いのですが、見た目には悪いなと思いました。

ジェルでクール ジェルの弾力 ジェルでクール クチャっとなる

冷たさの持続力

ひんやり感の持続力についてですが、この原稿を書いている6月14日現在では、夜は結構気温が低くなるので、もう少し暑くなってから改めて追記したいと思います。現時点ではジェルが温まって耐えられなくなるということはありませんでした(むしろ寒い)。ただ、ジェルの量は少なめのジェルマットなので、持続力は弱干劣るのは否めないと思います。

【(参考)シングルハーフサイズ(約90×90cm)のジェルマットの重量 比較】
 ・ジェルでクール:4.1kg
 ・ひんやりジェルマット:4.3kg
 ・エコでクール メタリック:4.45kg
 ・エコでクール:4.7kg
 ・ひんやりジェルマット プレミアム:5kg
 ・涼感ジェルマット:5.58kg

表も裏も冷感を伝えやすいポリエステル100%生地。

ジェルでクール 表と裏 ジェルでクール メッシュ

他のジェルマットとの比較

同メーカーの「エコでクール」との比較

ジェルでクールは、エコでクールのジェルを減らし、両面ともポリエステル100%生地にした廉価版です。ジェルが少ないので薄さを感じるかなと思いましたが、特に寝心地の差を感じることはありませんでした。

他社のジェルマットとの比較

ジェルでクールのジェルはやわらかいです。やわらかい順に 液体のジェルマット → エコでクール / ジェルでクール → 涼感ジェルマットひんやりジェルマット といったところです。それぞれ寝た感じは異なりますので、お好みで選べば良いのではないでしょうか。

ジェルでクールの特徴

ジェルでクール独自の特徴です。類似商品共通の特徴については「ジェルマットの特徴と使い方」をお読みください。

安心な低反発冷却ジェル。日本製

安心の日本製。製薬部門のシステムを活かし、製品をロットナンバーで厳重に管理。日本薬局方、化粧品原料基準を採用。

寝心地にこだわったジェルマット

弾力性のあるジェルが体圧を分散、ソフトな寝心地。

オフシーズンの保管にも便利な折り畳み収納

六つ折にd切るので。

ジェルでクール サイズ展開と価格

ジェルでクールの販売店一覧はこちら!

※ 価格は当サイト管理人が独自に調べたものです。価格変動があった場合は異なる場合があります。
サイズをクリックでその価格調査したサイトの商品ページに飛びます。

ジェルでクール サイズ展開と価格(参考:livingdays(楽天) ジェルでクール (2011/6/17 調べ)

サイズ(商品コード)

サイズ(cm)

定価

市場価格

重量

大手モールで価格比較

ダブルサイズ

140×180

オープン

20,000円〜
送料込

12.8kg

楽天で「ジェルでクール ダブル」を比較 amazon

シングルサイズ

90×180

オープン

10,500円〜
送料込

8.2kg

楽天で「ジェルでクール シングル」を比較 amazon

セミシングルサイズ
(シングル3/4兼 ダブルハーフ)

90×140

オープン

8,900円〜
送料込

6.4kg

楽天で「ジェルでクール セミシングル」を比較 amazon

ハーフサイズ
(シングルハーフ)

90×90

オープン

4,950円〜
送料込

4.1kg

楽天で「ジェルでクール ハーフ」を比較 amazon

プチシングルサイズ
(シングル1/3)

90×60

オープン

3,980円〜
送料込

2.73kg

楽天で「ジェルでクール プチシングル」を比較 amazon

枕用パッド

30×45

オープン

1,980円〜
送料込

0.68kg

楽天で「ジェルでクール 枕用パッド」を比較 amazon

座布団用

45×45

オープン

3,480円〜
送料込

1.03kg

楽天で「ジェルでクール 座布団用」を比較 amazon

ジェルでクール ネット上の口コミ

ネット上の口コミから、どのような評価や感想があるのかを集めてみました。

プラス評価の口コミ

  • 寝ていてもずれません
  • 寝返りするたびにひんやり感が戻ります
  • アレルギーテスト済みというのが良い
  • クーラーが苦手なので助かる
  • よい冷たさですぐに寝付くことができる
  • 暑がりの子供もぐっすりと寝ています

プラスでもマイナスでもない口コミ

  • 節電のために購入しました
  • 家族へのプレゼントに購入した
  • 冷え性の人はシーツをかければよい

マイナス評価の口コミ

  • 重い。年配の人が使うには不便かも
  • 寝ていると体温でジェルが温まる。夏場が不安
  • 折り曲げるなって書いてあったけど、開けた段階でおり曲がってるんですけど…
  • 1時間もすると体温保温状態になり、マットを外しました

ジェルでクールに関する記事が書かれたサイトやブログ

※ エコでクールの記事をご参照ください(ジェルでクールはエコでクールの廉価版です)。

ジェルでクール 販売店

ジェルでクールを販売しているネットショップを紹介しています。

オーシン(Amazon)
メーカーのオーシンのAmazon出店。
リコメン堂インテリア館(楽天)
シングルハーフサイズが送料込みで4,980円。午後2時までの注文は即日発送(土日祝除く)。
livingdays(楽天)
5千円以上で送料無料。今なら楽天ポイント10倍。
生活館Livinza(楽天)
レビューを書くと送料込みで9,990円。楽天ポイント10倍。

上記リストに貴店サイトのリンクを掲載しませんか? 当サイトと相互リンクしていただける涼感ジェルマットの販売店様はフォームよりご連絡ください。 » 相互リンク依頼フォーム

ジェルでクールを使用された方の口コミ投稿(感想募集中!)

実際にジェルでクールを使用された方、ご意見・感想をお聞かせください。

コメント(1)

オリンピック押上店で京都西川のジェルマット(90x90)を7月17日に購入して1晩使用したが、熱がこもって寝られないので翌日直接持っていき返品したが、店長?から電話があってメーカーに伝えるとのことで、後は音沙汰なしです


コメントする



夏の快眠ブログ 最新記事

冷却パッドがニュースで紹介されました。

冷却パッド(ジェルマット、クールマットなど様々な呼び方がありますが、基本的に同じ者を指します)をテレビや雑誌で見かけることが多くなりました。 先ほども毎日放送のニュース番組「VOICE(18:05〜18:45)」内で、「冷却パッド」として紹介されていました。 冷却パッドは、電気を使わずに体感温度を下げ、クーラー代も節約できるということで、エコが流行となっている今の時代にぴったりなのでしょう。 この夏は、一気に認知度が高まり、人気商品になると推測されます。 このサイトで紹介している冷却パッドは、運営者がすべて自分自身で試しましたが、どの商品もひんやり感が確かに得られます(ただし、熱帯夜は事前に冷

最近記事一覧

記事一覧を見る

▲ このページの先頭に戻る