本文へジャンプページメニューへジャンプ文責へジャンプ

クールマット(冷却ジェルマット)

クールマットとは

クールマットとは、中に冷却ジェルの入った敷きパッドのことで、布団やマットレスの上に敷いて使用します。「冷却ジェルパッド」「ひんやりマット」など他にも多くの呼び名がありますが、基本同類のものを指します。暑くて寝苦しい夏の夜に、電気代を使わずにひんやり感が得られる夏の快眠グッズとして2006年頃に登場、2008年にはテレビや雑誌で紹介されて一躍ヒット商品となりました。それを受けてか、クールマットを製造するメーカーも徐々に増えてきており、夏の定番商品となりつつあります。

中に充填されている冷却ジェルは、体が触れた部分から体温を吸収するので「ひんやり」します。同時に体が触れていない部分から熱を空気中に放熱することで、効果が長時間持続する仕組みになっています。冷却ジェルは水を主成分としており、周りの空気の温度になろうとする性質を利用しています。半永久的に持続すると説明のある商品もありますが、とても暑い気温下での使用の場合、長時間使用すると温くなってしまうようです。体温と空気の温度差が少なく、熱放出の効率が悪くなるのも原因の一つでしょう。

冷却ジェルは、敷きパッドに直接充填されているものと、小さめのパックになっていてカバーに装着するタイプがあります。カバーの付いていないものは、基本洗濯することができないので、汚れを拭き取って清潔に保つこととなります。

カテゴリ:クールマット(冷却ジェルマット)
投 稿 日:2009年5月 3日 07:32

▲ このページの先頭に戻る